知らせ&近の取組

News & Recent Efforts

2018陸前高田グローバルキャンパス事業  ―産金のはじまり気仙と黄金文化平泉― を開催しました(2018/11/18)

2018/11/22

 11月18日(日)に「2018陸前高田グローバルキャンパス事業 ―産金のはじまり気仙と黄金文化平泉―」と題して、講演会を開催しました(主催:岩手大学平泉文化研究センター、共催:陸前高田市教育委員会、陸前高田グローバルキャンパスほか)。
 宇佐美公生平泉文化研究センター長による挨拶の後、八木光則氏(平泉文化研究センター客員教授)から「気仙の古代」、曳地隆元氏(陸前高田市教育委員会学芸員)から「気仙地方の産金遺跡と平泉」、伊藤博幸氏(平泉文化研究センター客員教授)から「平泉の黄金文化」と題した講演が行われました。
 講演会には、地元の歴史愛好家を中心に、県内各地から30名ほどが参加し、陸前高田市における産金の歴史と平泉の黄金文化との関係について、関心の高さが窺えました。

八木光則氏による講演


会場の様子

戻 る