上海海洋大学サマーコースの研修成果発表会

2019年7月17日

10:30 〜 14:30

多目的室1, ワークショップルーム
岩手大学

岩手大学は中国上海海洋大学と学術交流・学生交流協定を締結して、水産分野を中心とした教育・研究のグローバル化を強化するとともに、交換留学など学生の相互交流も展開した。

今回上海海洋大学からの14名の学生は、7月7日から7月20日までの期間、岩手大学にて講義、水産食品工場見学、震災学習、実習体験(しめさばの制作、さつま揚げの試作、魚市場見学、寿司体験)を実施予定です。

7月17日上海海洋大学サマープログラム学生達が陸前高田グローバルキャンパスでグループに分け、約2週間岩手大学での滞在中習ったこと、感じたこと、日本と中国の比較などについて各参加者からプレゼンテーションをしてもらう予定。

最後学生に修了証書を授与し、食事交流会を行う予定。

戻 る